• 文字サイズ

2011年3月11日、マグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震が発生しました。この震災は、波高10m以上、最大遡上高40mという大津波を発生させ、東北地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらしました。岡山県では、この震災を受け直ちに心のケアチームの派遣を行い、被災地の人々の支援を行いました。このPDFは、その際の活動を記録した資料です。