• 文字サイズ

「デイケア」とは

「デイケア」とは、精神疾患の治療のために精神科病院やクリニックに通院中の方を対象とした通所型のリハビリテーションサービスです。精神疾患の病み上がりや、症状が大なり小なり残った状態で安定した日常生活を送ったり社会復帰を目指すには、精神科リハビリテーションが役に立ちます。当センターのリハビリテーション専用の施設に通いながら、今の生活の安定や、より豊かな社会生活を目指す皆さんをサポートします。

「治療で症状は落ち着いたけど、生活のリズムがなかなか整わない」「家でばかり過ごしていると退屈で気分が塞がる、家族と過ごす時間が長すぎて喧嘩になる」「話し相手や共に回復する仲間が欲しい」「自分の病気について詳しく知りたい、対処法をきちんと学びたい」「復学や復職、就職について相談したい」など、様々なお悩みに役立つ場所とプログラムを提供しています。

利用される方と主治医、デイケアスタッフが話し合いながら、病気の再発を防止して自分らしく生活するために、その人に合ったデイケアの利用の仕方を一緒に考えていきます。

また、利用される方にとって安心して過ごせる場所を提供し、安定した生活の基盤を築くための援助を行います。時にはマンツーマンで、時にはみんなで一緒に、お互いの健康な部分を伸ばし、良い体験を積み重ね、リハビリテーションを進めていきます。

スタッフ

医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、公認心理師など、多職種チームでみなさまをサポートします。

利用時間

デイケアには「デイ・ケア(6時間)」と「ショート・ケア(午前あるいは午後の3時間)」があります。

デイケア】
月曜日~金曜日 9:00~15:00(祝祭日を除く)

【ショートケア
月曜日~金曜日 9:00~12:00 または 12:00~15:00

デイケアの1日の流れ

8:30~(受付)

デイケアの利用時間は全体で9:00~15:00で、8:30から受付を行っています。

9:00~(朝の会)

10:00~12:00・13:00~15:00(プログラム)

プログラム活動では、※ソーシャルスキルトレーニング(社会生活技能訓練)・就労支援・健康・趣味レクリエーション活動を行います。「プログラム」以外の時間は「自主活動」となります。個別の活動(手芸・読書・パソコンなど)や、他者交流のある活動(カラオケ・ゲーム・卓球)などを行って、各々のペースで過ごせます。

※ソーシャルスキルトレーニングとは、社会生活の中で対人関係を良好に維持するための練習をするプログラムです。

※新型コロナウイルスの感染状況に応じてプログラムを変更することがあります
※写真は新型コロナウイルス感染症の流行以前のものです

SST(生活支援)
ソーシャルスキルトレーニング(生活支援)
就労支援
就労支援
健康
健康
趣味
趣味
レクリエーション

15:00~(終わりの会)

デイケアをご利用するには

当センターに通院または入院中の方

主治医にご相談ください。デイケア見学や体験の調整を致します。

デイケアのご利用の流れ(当センター)

他院に通院または入院中の方

かかりつけの主治医にご相談の上、当センター地域連携室にご連絡ください。

デイケアのご利用の流れ(他院)

地域連携室のご連絡先

電話番号: 086-225-3833
FAX番号: 086-225-3855
受付時間: 9:00~16:30
休診日: 土・日・祝日・年末年始

見学・利用体験

デイケアの見学・利用体験をすることができます。見学可能なプログラムをスタッフからご案内させていただきます。体験利用は3回まで無料です。
(当センター入院中にプレデイケアを利用された方は、体験利用せずに初回登録を行います。)

ご利用料金

デイケアは、保険診療です。また、自立支援医療の対象になっています。

デイケア6時間デイケア+再料退院1年以内+再診料
保険点数700点+72点750点+72点
健保・国保(3割負担)2,310円2,460円
自立支援医療(1割負担)770円820円
ショートケア3時間ショート+再診料退院1年以内+再診料
保険点数330点+72点350点+72点
健保・国保(3割負担)1,200円1,260円
自立支援医療(1割負担)400円420円

※デイケア利用料については、助成制度(自立支援医療)がありますので、ご利用を希望される方はご相談ください。