• 文字サイズ

ご家族や周りの方々へ

依存症はその種類を問わず、家族や周りの人々を巻き込み、疲れさせていきます。

例えば、当事者(依存症を患っている本人)が本来は背負うべき責任(借金、ご近所とのトラブル、会社・学校での問題など)の肩代わりや尻拭いに躍起になっていらっしゃいませんか?或いは、いくら注意をしても改善のみられない当事者に対して、批判・叱責を繰り返しがちになり、先が見えない不安も重なり、どうしたらいいのか悩んでいらっしゃいませんか?

そのようなご家族のために、当センターでは資料を作成いたしました。

(クリックでPDFをダウンロードできます。)

岡山県精神科医療センターでは、そのようにお悩みのご家族や周りの方々に対してのプログラムを行っています。

※参加して頂けるご家族は、当センターの「家族相談」を受けたご家族、または当センター通院歴のある当事者のご家族です。

CRAFTとは

アメリカで開発された、アルコール・薬物依存症者と家族のためのプログラムです。Community Reinforcement And Family Training(コミュニティ強化法と家族トレーニング)の頭文字をつなげています。詳しくは、CRAFTについてのポスターをご覧ください。

開催日時:毎月第4火曜日 18:00~19:30
場所:岡山県精神科医療センター4階 研修室1
参加費:無料

※CRAFTは平成30年度で終了いたしました。多くの方のご参加、ありがとうございました。

ひだまりの会

ひだまりの会は、依存症という病気によって家族が抱える様々な悩みの分かち合いと、テキストを用いての学習会を行っています。参加費・テキスト代はかかりません。

開催日時:毎月1回 いずれかの土曜日 10:00~12:00
場所:岡山県精神科医療センター デイケアセンター3階
参加費:無料

※参加して頂けるご家族は、当センターの「家族相談」を受けたご家族、または当センター通院歴のある当事者のご家族です。

★現地参加は、新型コロナワクチン2回接種済み、且つ接種後2週間が経過している方に限ります。それ以外の方は、オンラインでの参加が可能ですので、作業療法士/佐藤までお問合せください。