• 文字サイズ

訪問看護のご紹介

訪問看護とは、当センター医師の指示のもと、訪問看護スタッフがご自宅へお伺いし、体調を安定させながら自分らしい生活ができるようご病気(症状・お薬)との付き合い方や日常生活(学校・お仕事・家事)の困り事について相談や援助をさせていただくものです。介護福祉士やホームヘルパーが自宅へ赴く訪問介護に対し、訪問看護は看護師などの医療専門職が訪問させていただくことで、健康や生活の維持・向上を支援させていただきます。

例えば、「通院の日以外で看護師さんが家に様子を見に来てくれると相談できて安心なんだけどな」と思っている方や、「一人暮らしで薬の管理がちゃんとできているか心配」とご家族が心配されている方にもお勧めです。

ひとり一人の状態やご希望に合わせ、訪問頻度や支援内容を検討しながら伴走していきます。

訪問看護に関してご不明な点がありましたら、当センター職員へお気軽にご相談ください。

訪問看護の内容

訪問看護1
  • ご病気の状況観察
  • お薬についての困りごとや副作用などの観察
  • 日常生活の困りごと、日中生活などのご相談
訪問看護2
  • ご家族からのご相談、サポートの
  • 就学・終了など社会復帰の支援など

ご利用の流れ

訪問看護ご利用の流れ

ご利用料金

国民健康保険をご利用の場合

訪問時間30分未満30分~90分90分以上
1人訪問1,340円1,740円3,300円
2人訪問1,340円3,090円4,650円

上の表以外でかかる自己負担額

6時~8時・18時~22時にかかった場合630円追加
22時~6時にかかった場合1,260円追加
不調などによる臨時の訪問の場合810円追加

自立支援医療をご利用の場合

訪問時間30分未満30分~90分90分以上
1人訪問450円580円1,100円
2人訪問450円1,030円1,550円

上の表以外でかかる自己負担額

6時~8時・18時~22時にかかった場合210円追加
22時~6時にかかった場合420円追加
不調などによる臨時の訪問の場合270円追加
  • 自立支援医療の上限額に達すれば、上限額以上は自己負担はかかりません。
  • 生活保護受給の方も自己負担はかかりません。