岡山県依存症治療拠点機関とは

岡山県依存症治療拠点機関とは、岡山県依存症拠点機関設置運営事業実施要綱[PDF]に基づき、岡山県によって指定された精神科医療機関です。

岡山県では、独立行政法人岡山県精神科医療センターが指定されました。

岡山県依存症治療拠点機関では、下記の業務を行います。

  • 岡山県依存症対策推進協議会の設置と運営
  • 依存症治療拠点機関としての業務
    1. 依存症当事者や家族への専門的な相談、治療および回復支援
    2. 管内の精神科医療機関などへの助言・指導
    3. 関係機関(精神保健福祉センター・保険所・市町村・自助団体・福祉事務所・保護観察所・公共職業安定所など)との連携と調整
    4. 医療従事者・関係機関職員・依存症当事者およびその家族などに対する研修の実施
    5. 依存症当事者及びその家族・地域住民などへの啓蒙活動
    6. 依存症対策推進協議会で定めた指標に必要な数値などの集計・整理
    7. その他依存症対策に必要な事項
  • 上記の「依存症治療拠点機関としての業務」を適切に行うための依存症治療コーディネーターの配置
  • 別途国が指定した全国拠点機関との連携

以上のことを通じて、依存症の治療および回復支援を行います。