地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター

地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター

MENU

各種運営情報 法人・病院組織

理念・基本方針

理念・基本方針

理念

人としての尊厳を第一に
安心・安全の医療をめざします。

基本方針

  1. 人権を尊重し、利用者の方々の視点に立った良質な医療を提供します。
  2. 地域や関係機関との連携をすすめ、患者さんの社会参加を積極的に支援します。
  3. “光と風と緑”あふれる、明るく快適な治療環境を提供します。
  4. 研修・研究をとおして自己研鑽に努め、精神科医療水準の向上を図ります。
  5. 公的病院の責務を果たし、健全で透明性の高い病院運営に努めます。

患者さんの権利

  1. 患者さんは、一人の人間として尊重され、個としての尊厳が守られる権利があります。
  2. 患者さんは、良質な医療を公平に受ける権利があります。
  3. 患者さんは、診療に関して、十分な説明と情報の提供を受ける権利があります。
  4. 患者さんは、治療に関して、自らの意思で決定する権利や、他の医療機関の意見を求める権利があります。
  5. 患者さんは、個人情報ならびにプライバシーが守られる権利があります。

患者さんが守るべきマナー

  1. 患者さんには、適切な医療を受けていただくために、ご自身に関する情報を、できるだけ正しく伝えていただく必要があります。
  2. 患者さんには、すべての患者さんが安心して医療を受けられるように、診療に支障がないよう、配慮していただく必要があります。