地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター

地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター

MENU

当センターの部門について 各部門のご紹介

地域との連携

地域との連携

地域連携課とは

入院や就労、年金や障害者手帳または地域生活などに係る相談を受け、病院内の調査及び関係機関との連携を図りながら支援をします。

理念

私たち岡山県精神科医療センターの地域連携課のスタッフは、普段より医療保険福祉に関する情報や地域の関係機関の情報把握に努め、患者さんの人権を尊重し、安全、安心な地域生活を支援します。

基本方針

  1. その人らしい生活が送れるよう、関係機関と連携を図りながら支援を行います。
  2. 診療や相談に関するデータの収集・分析を行い、診療機能の充実に努めます。
  3. 研修等へ積極的に参加し、医療スタッフとしての資質の向上に努めます。
  4. 地域や関係機関との連携に努めます。

地域連携班

当院と地域の医療・保健福祉機関をつなぐ窓口として外来診察、入院の相談その他お問い合せを受け付けています。

地域の関係機関と連携を深め、患者さんが適切に医療や福祉支援サービスとつながり、望む支援が受けられることを目指しております。

地域医療連携室だより

医療福祉班

  • 医療費や生活費等の経済的問題について
  • 退院後の療養生活について
  • 障害手帳、介護保険等の保健医療・福祉制度の活用について
  • 地域の社会資源の情報や活用について
  • 各種施設、医療機関等の利用方法(入所・転院等)について
  • 病気や治療等についての心配や不安について